不動産 最初に迷うやつ

マンション

マンション なのか 一戸建て か

最初から決まっている人を除きますけど

悩む人多いはずです

だから参考に私辰巳がメリット・デメリット書いてみます。

余計に迷わないで下さい(((・・;)あくまでも参考資料として考えてください

今回はマンションのメリットデメリット

をあげてみますね

ではマンションメリットから

  • セキュリティの 面の強さです …. まあでもオートロック は そうでもない 。なぜなら、そうです! 入って行けるんですよ誰かがマンション内に入るときに、こうすっと横から! しかし、デメリットでもないのでね・・ まあだからメリットだと思います
  • やはりあの次は やっぱり立地が良い場所に多いですよね。そうしないと売れ残りが出ますから
  • マンションは玄関ドアの鍵一つで外出できること出入り口が基本的に1つですから
  • 間取りの観点で言えば、マンションの多くはワンフロアになっているため、家事の動線がコンパクトになる点もメリットです。
  • 耐用年数が長い物件が多い、ゆっくりと資産価値は落ちていく。購入者が長期間住むことを目的としてつくられているため、一般的な賃貸マンションではあまり見られないような住戸の設備や共用部分のグレードが高い傾向があります。
  • 気密性が高く冷暖房効率が良い マンションは鉄筋コンクリート造が主流。躯体に隙間ができにくいため気密性が高く、冷暖房効率が高くなります。光熱費の削減や、CO2排出量の削減につながる
  • インターネット環境が用意されている 。住宅でのインターネット接続は必要不可欠なものなので、近年のマンションは、完成時からマンション全体でインターネットのプロバイダと契約がされており、入居したその日からインターネットが利用できる便利な環境になっているケースが多いです。
  • 保温効果に優れ、害虫被害が少ない マンションは、戸建てにくらべて機密性が高いため、保温効果に優れています。冬でも暖かい
  • マンションの階層が高い部屋であれば、虫などが外部から侵入することも少なく、害虫被害が少ないのもよい点です。
  • 資産としての流用性が高い マンションを持ち家にする最大のメリットが、処分しやすいこと、つまり将来、貸しやすく、売りやすいなどの資産として価値が高いのです。
  • 一般的なマンションは、室内がワンフロアになっています。更にマンションは戸建てに比べて段差が少ないため、高齢になって足腰が不自由になっても負担が少ないです。

次はデメリットあげてみます

  • マンションは、上下階と左右の部屋に住民が暮らす共同住宅のため、接している部屋の生活音が聞こえやすく、騒音トラブルに発展するリスク有ります。特に築年数が古いマンション。
  • マンション特有の出費「修繕積立金」と「管理費」です。修繕積立金は建物の修繕のために住民から毎月集められるお金で、管理費は共用部分の設備維持や清掃などに使用するために毎月集められるお金です。どちらも、マンションに住む以上必ず支払う必要がある費用です。 国土交通省の調査では、平成30年における1戸あたりの修繕積立金の平均額は1万1,243円
  • 駐車場代金は1か月あたり5,000~1万円程度が目安になります。都心部は駐車場代金が高いため、1万5,000円以上かかることもあり、都内では駐車場だけで3万円越えも。ちなみに奈良県の相場は1万円前後が多いと思います。
  • 近隣住民との関係が希薄になりやすい傾向にあります。 戸建ては自治会の集会や、同じ年代の子供がいる家庭が多くて住民同士の交流が生まれやすいと言われています。マンションは隣に住んでいる人の顔すら知らないというケースも珍しくはありません。
  • リフォームの制限。扉や窓、ベランダは共用部分であるためリフォームができません。また、室内のリフォームも管理規約によって制限されている可能性があり、規約の範囲内で工事をする必要があります。
  • ペットは1匹までしか飼えない 。演奏可能時間 。ゴミ出し時間が決まっている。 こういった細かい規則が有ります。

デメリットをあまりに気にすぎると

マンションに誰も住まない

ってことになりますけど現実は

沢山住んでおられるので、

どこまで気にしてどこまで妥協するか

ですよね

完璧はこの世に存在しないですから

コメント

タイトルとURLをコピーしました