マンション購入の 重要ポイント⑥

マンション

共用施設

共用施設とは、原則、入居している人全員が利用できる施設のこと

最近は差別化を図るために、独自性のある共用施設を設けているマンションもあります。

一例として

24時間ゴミステーション

宅配ロッカー

敷地内公園

パーティールーム

コンビニエンスストア

防災備蓄庫

駐輪場(駐車場)

キッズルーム 。成長して3年程経つとキッズルームで遊ばなくなる傾向

ラウンジ。利用するのは入居して初めのうちだけの人が多いと聞きます。

ゲストルーム 。予約制で、遊びに来た友達や親戚を泊める施設です。これ以外に重宝するみたいです。

フィットネススタジオ。天然温泉付きのマンションも!

贅沢施設として、コンシェルジュがいるマンション

クリーニングの受け渡し、宅配便の発送タクシー手配、デリバリーサービスの案内などしてくれるそうです。

変わり種として

スタディールーム。勉強はかどるのかな?

ライブラリー 私設 小図書館

等々、色々と各マンションでアイデア出してます。

必須施設としては

ゴミステーションや駐車場は外せないとおもいますが

逆に

入居してもほとんど使用しない施設であっても

維持費は住民に負担が行きますので

しっかりチェックしたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました