ローン②

ローン

年収負担率 何%?

金融機関は色々調査して

この人なら、ここまで貸付金を多くしても、大丈夫だな

と、なるべく多く貸したいはずてす。

何せ商売ですから。だから

多くの金融機関では、30%の年収負担率で貸出し額を計算します

しかし、これはかなり生活が苦しくなる可能性があります。借金の割合が多い。

ギリギリ狙って考えてます。

一般的に、20~25%の年収負担率で返済に余裕がでると言われます。

と言うことは、仮に年収400万のサラリーマンの25%年間100万返済できるのか?・・何て単純に思った方もいらっしゃるでしょう。しかし

これは購入した家だけに払えるお金ではないと考えてください。

この100万で維持費やその他のローンも含んでの額と考えましょう。そうしないと、余裕がないです。

その他ローンの代表的なのは車です。


○○万円まで融資出来ます

なんて金融機関さんは、軽い言ってきますけど、返済バーベルが、あなたにのしかかってきます。そりゃ、限度額をローン組んでおられる方も沢山おられますし、頑張って返せるかもしれませんが、返済バーベルは軽いにこしたこはないのです。将来何があるかわかりませんから・・

借りれる ではなく、しっかり返して行ける

あなたの借金額を見極めしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました