契約時と契約後の費用

ローン

もちろん家の代金だけじゃない

先ず、ローンを組む際には何だかんだと経費が要ります。

土地や建物の売買契約書や住宅ローンを借りる

時に金融機関との契約書類にはる印紙税

切手のような張り紙をはります1~3万

これは電子契約書類なら節約できる技がありますが・・・

銀行へのローンの手数料(融資手数料) 目安2~5万

ローンに必要な抵当権設定のために司法書士さんに依頼する。目安10~15万

ローンが払えなくなった時の住宅ローン保証。保証といっても返済は残ります。目安30~50万

ローン返済中に死亡したり高度障害になったりで残債を保証してくれる団体信用生命保険略して団信。5万~10万

まーこのローン保証や、団信も利息に含まれてるのが多いです。

更には

登記の費用(10~15万)や火災保険 引っ越し費用

細かく言うと新築建売だと網戸とか照明器具

なんかオプションだったりします。

税金も大変です

先ず、登録免許税・不動産取得税

毎年払う、固定資産税。所有する土地によっては都市計画税

税金総額目安は25~55万

等々、まだ他に費用がかかりますが、おおまかにはこんなもですかね。ほんと不動産大変なのです。


何だかんだで諸経費総額は

物件価格の8%~10%程度の費用を用意すべきと、言われます。

諸経費用のローンなんかも有ります

後、申し訳ありませんが

私たち不動産業者も仲介報酬頂きます

これも経費に入ります。申し訳ありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました