マンションの固定資産税

マンション

戸建てより価値が下がりにくい

木造戸建ては20年で税務上価値がほぼ0になりますけど

マンションは簡単に言えば造りが頑丈なので

20年経ったら税務上価値が半分まで下がりますが、そこから粘りづよく価値が残ります。

更に

マンション上階と言えども、土地の固定資産税かかるんです。

立地の良いマンションなら中古でも欲しい方が

いますので価値が上がる事があり

固定資産税も上がる事があります

そして

土地の評価もそれに連動して上がる可能性があります

つまり

マンションの部屋価値は下がりずらい

土地の価値も油断ならんので

戸建てに比べて税金下がりにくいと言われます

売るとき高く売れる事はメリットですが

住み続けた場合は老後に固定資産税の負担が

きつくなる事を

現役時代にしっかり考えておく必要があります

マンションの土地価格と建物の価格は

例えば3000万のマンションなら

土地40%~60%

建物(あなたの部屋)も40%~60%

とほぼ半々が多いです

20年でおよそ100万~200万程度となります

戸建てマンション共に固定資産税の軽減措置が

有りますが、大きな負担である事はかわりないのでしっかりした用意が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました