こだわり派注文住宅

一戸建て

自分好みの間取りデザイン

一生にほとんどの方は一度の大きな買い物なのだから、こだわりを持つことは自然なことです。

・二世帯住宅にするため

・店舗を兼ねるので

・相続で土地はあるので建物に予算を注ぐ

なんかの理由でも注文住宅は選らばれます。

それでは注文住宅はどこにお願いするのか

大きく分けて3つ

一つ目はハウスメーカー

いわゆる大手建築会社てす。

大手ハウスメーカーは年間数千~数万戸の住宅を建て売りさばいいているので実績やデータもしっかり蓄積されています

なので信用度が高く、ローンもスムーズに組めたり

20年~30年の瑕疵担保責任。つまり、不具合がでたら直しますよ~ が長いメーカーもあまります。

どのハウスメーカーに頼むのか悩んだら

建築工法で選ぶのが正解といわれます

独自の工法を持っているメーカーさんも有ります

各メーカー資料を取り寄せまたはメーカー担当に聞いたりして比較される事が大事ですね


二つ目は地元工務店です

昔ながらの大工さんのイメージです。

地域密着でアフターサービスに強い傾向

社長みずからが釘をうつ中小工務店や

近年は大手のハウスメーカーも太刀打ち出来ない技術を持つ会社も有ります

しかし工務店さんは、いまだに昔かたぎな企業も多く、自己サイトやPRに疎い事もあります。なので現場やオフィスにこちらからアプローチをかける事でつながりを持つ事が有効です。

上手く付き合えば満足のお家建てれる可能性は大です。


そして最後に

設計事務所にお願いする

です。

いわゆるデザイナーズハウスを建てたい方が選ばれます

設計事務所は注文者(あなた)と、主に工務店の間に入り家の設計・監理をしてくれます。

工務店のみに依頼するよりも、自分の要望を反映させたお家を目指します。

また逆に有名な設計士におまかせ設計で依頼するかたもいらっしゃいます。

設計料金は建売価格の10%ほどが相場ですが、有名設計士に依頼するとそれ以上のコスト負担になる可能性があります。。

こだわり優先 か コスパ両立か どこまで自分の希望を実現させるかじっくり家族と話し合いが必要ですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました