マンション管理組合

マンション

トラブルの相談

国土交通省のマンション総合調査結果(平成30年度)によると、1,688件の回答のうち、約70%がトラブルが発生していると回答しています。

「生活音」「違法駐車」「水漏れ」「ペット飼育」「共用廊下への私物放置」

に関して多く発生しているようです。

原則は個人で解決ですが、先ずは管理会社や 管理組合に相談する事をオススメします

管理組合とは

管理組合はマンションを維持・管理する目的の組織です。 共有部分の廊下やエレベーターで不具合対応、ゴミ出しマナー、住民間のトラブル等々の解決に対応します。

管理組合は区分所有法により「区分所有者全員で構成されること」 つまり、分譲マンションを購入し区分所有者になれば管理組合に加入することが義務付けられています。

管理会社とは管理組合の委託を受けて管理専門の法人です。

マンションで起こったことはマンション住民で民主的に解決しましょうと言う主旨です。

最近は法整備も整って管理組合必要性が見直され活動が活発化していますので、トラブルの円滑・円満な解決が期待されます。

マンションを購入するに当たっては 「マンションは管理を買え」 と言う言葉があるくらいですから、しっかり管理組合が機能しているマンションを選びたいものです。

参考としてマンションの本音が聞ける掲示板サイトご紹介。管理組合の口コミもあり、一見の価値有ります

【マンションコミュニティ】不動産・マンションの口コミ掲示板であなたの住宅購入を応援
「あの物件の評判は?」日本最大級の口コミ掲示板で、気になる口コミをチェック!マンションコミュニティは、購入検討者や住民の方々を応援します。

しかしながら、管理組合が解決をはかっても トラブルの当事者どうしの意見が合わず 、トラブルが悪化する事もあります

そうなると、裁判沙汰になる前の相談場所として、公正な第三者【弁護士など法律専門家】が関与して なんとか話し合いで和解に持っていく『ADR』なんて制度も有ります

裁判まで行くと膨大なエネルギーを長期間必要としますので何とか避けたいものです

管理組合のこれからますますの活性化に期待したいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました